宅建のオンライン通信講座・予備校おすすめランキング

宅建のオンライン通信講座・予備校おすすめランキング

宅建士のオンライン通信講座・予備校おすすめランキング

宅建士試験対策のオンライン通信講座・予備校おすすめランキングを紹介しているサイトです。

 

どこも同じで分からない人、宅建スクールの特長を比較解説していますので、気に入ったタイプを見つけやすいと思います。

 

「オンライン通信講座」と「通学教室」どっちが良いですか?

圧倒的に「オンライン通信講座」がおすすめです。
理由は下記の通りです。

  1. コスパが抜群に高い
  2. 合格率が高い
  3. いつでも、どこでも24時間学習可能
  4. 保証制度が充実

正直言って、通学を選ぶメリットはほとんど無いので、基本的にはオンライン通信講座・通信教育を選ぶことを推奨します。

 

アガルートアカデミー

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル オンライン通信講座
主なコース
  • ゼロから合格カリキュラム
  • スピード合格カリキュラム
  • 資料請求 テキスト&講義付き
支払い方法
  • クレジット(一括・分割)
  • コンビニ決済(合計金額30万円未満の場合のみ)
  • 分割支払い(教育クレジットローン)
  • ペイジー
  • 銀行振込
料金事例 29,800円(税抜)

※【2021年合格目標】ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)

特長
  • a※合格率55.6%、全国平均の3.27倍
  • b※「1万円お祝い金」or「全額返金」選べる合格特典
  • 8段階の倍速機能搭載で圧倒的な効率化
  • テキストが同時表示は超便利
  • 他社に比べて圧倒的に安い
  • a※合格率は,アガルートアカデミー基幹講座(入門総合講義・演習総合講義・これらを含むカリキュラム)受講生の合否アンケート集計結果。令和元年度 宅建試験におけるアガルートアカデミー受講生の合格率は55.6%です。全国平均が17.0%の中,実に3.27倍
    b※詳しい適用条件は公式サイトを必ずご確認してください。

編集部「たける」の分析レポート 宅建士試験対策で絶対に比較対象に加えておきたいのがアガルートアカデミーです。最大の理由は脅威的な合格率です。宅建試験と言えば例年合格率は15%程度と難易度の高い不動産資格として知られています。アガルートアカデミーは全国平均の3倍以上の合格率を出した実績もあります。合格実績重視の方におすすめです。

 

結果を出し続けている理由として挙げられるのが超効率的なオンライン学習システムにあります。例えば最大3倍まで倍速で視聴することができるなど時短学習のノウハウを持っています。テキストも同時表示可能ですので、いつでもどこでも質の高い講義を短縮して視聴することができます。講義に関しても宅建試験の専門家講師で構成されていますので、各科目のポイントや狙われやすい部分をレクチャーしてくれます。他にもオリジナルテキスト教材、個別指導、個別フォロー制度など魅力溢れるスクールであることは間違えないでしょう。

 

学習カリキュラムに関してはスピード合格カリキュラムの場合ですと演習総合講義、過去10年分問題集、総まとめ講座、総復習、直前答練、模擬試験で構成されています。アウトプット・インプットで着実に力を付けることができますね。

 

「オンライン講座は速度の調整が出来たので、学習量も増やすこともでき、利便性が高かったです。予備校と違い、「いつでも、どこでも、好きなだけ」講座を受講できることはオンラインならではのメリットだと思います。」、「講義を視聴していると、どんどん次のテーマの講義に進みたいという気持ちになります。」などの口コミが公式サイトに掲載されています。

 

 

新着!キャンペーン情報を見る

 

フォーサイト

 


※バリューセット3は全額返金保証制度が適用されます。「バリューセット3で実際に学習を進め、当社規定を満たしたにもかかわらず、試験に合格できなかった場合、全額返金」、詳しい最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル オンライン通信講座
主なコース
  • バリューセット1(基礎+過去問講座)
  • バリューセット2(基礎+過去問+直前対策講座)
  • バリューセット3(基礎+過去問+直前対策+科目別答練+過去問演習システム)
支払い方法
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • クレジットカード(一括・分割)
  • コンビニ決済
料金相場 56,800円(税抜・送料別)

※バリューセット1、セット価格

特長
  • 不動産のプロが選ぶ宅建講座No.1※日本マーケティングリサーチ
  • 王道!宅建試験の超人気通信講座
  • ※解答力付く!過去問演習システム(一問一答演習)
  • eラーニングでいつでもどこでも学習OK
  • バーチャル講師「真鍋サキ」、「本郷タケル」

※バリューセット3限定

編集部「たける」のコメント 近年ではアガルートアカデミー、スタディング、資格スクエアなど新鋭のオンラインスクールの存在感が拡大しています。他の大手資格予備校はダメージを受けてることでしょう。老舗の中でも常に結果を出し続けて、人気を集めているのがフォーサイトの存在です。累計受講者数は58,347名(2021年2月時点)と多くの方に利用されている通信講座ですので、初心者でも無理無く効率的に学習することができるノウハウを持っています。また、サポート体制も充実していて業界を震撼させそうなバーチャル講師はファンになる受講生が殺到するのではないか?と予想しています。楽しく学習する工夫に関しても急速に力を入れています。

大好評配信中のeライブスタディは参加型のオンライン授業で満足度は非常に高いです。これを理由にフォーサイトを選ぶ人も結構多いのではないでしょうか?

 

「eラーニングが充実してるのも魅力的だったのですが、テキストの中のキャラクターが親しみやすくてよかったです。勉強をかしこまってするというより、面白く楽しみながらテキストをめくれるというのがすごいお気に入りです。」、「いくつか比較検討していく中で「出題されるところだけに絞った無駄のない学習」に惹かれました。私はかなりめんどくさがりで、どうすれば楽に合格できるかなと考えていたので、これなら効率的に勉強できるのではないか?という気持ちで選びました。」などの口コミが公式サイトに掲載されています。

 

新着!キャンペーン情報を見る

 

スタディング

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル オンライン通信講座
主なコース
  • 宅建士合格コース
  • 冊子版オプション
  • 更新版宅建士合格コース
支払い方法
  • クレジットカード(一括、分割、リボ)
  • 銀行振込
  • ペイジー支払
  • コンビニ決済
  • ローン(分割払い)※ご利用条件があります。
料金相場 一括19,800円 (税込)

※宅建士合格コース[2022年度試験対応]。キャンペーン、最新価格は必ず公式サイトで確認してください。

特長
  • 圧倒的な低料金!コスパ重視ならスタディング
  • スキマ時間の学習をコンセプトにしたオンライン講座
  • スマホで学習利便性は業界トップクラス
  • CM放送で知名度急上昇
  • 短期合格を目指せる
編集部「たける」のコメント 一般的な宅建士予備校に比べて5分の1程度の価格帯で受講することができるのはメリットですね。独学とほとんど変わらないような値段でこのクオリティは「スゴイッ!!」の一言ですね。安すぎて不安になる方もいると思いますが、スタディングだけの利用で十分に短期合格できる内容になっていますので安心してください。スタディングの存在で独学で勉強する人が大幅に減ると思いますね(笑)

 

宅建士合格コースのカリキュラムは短期合格セミナー、基本講座(ビデオ・音声)、WEBテキスト、スマート問題集、セレクト過去問集、13年分テーマ別過去問集で構成されていてボリュームもたっぷりです。

 

マルチデバイス対応、iOS、Androidのどちらも対応なのでスマホ、タブレット、パソコンの様々な端末で学習することができます。学習フロー、学習レポート、マイノート機能、検索機能、問題横断復習機能、メモ機能、勉強仲間機能、スタディングアプリなど多すぎるくらいに学習ツールがあります。

 

「スキマ時間だけで何百時間も確保できたことに正直驚きを隠せず、スタディングでスキマ時間を有効活用していなかったら今年もきっと落ちていたと感じています。」、「ノートに書かないと覚えられないという固定観念がありましたが、今回はほぼノートに字を書くことなく、すべてパソコンとスマホだけで済みました。」などの口コミが公式サイトに掲載されています。

 

新着!キャンペーン情報を見る

 

LEC東京リーガルマインド

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座、通学教室
主なコース
  • プレミアム合格フルコース
  • パーフェクト合格フルコース
  • 週一完成 合格フルコース
  • 再チャレンジ合格フルコース+スーパー合格講座
  • 再チャレンジ合格フルコース
  • 直前模試3姉妹パック
支払い方法
  • クレジットカード(分割払いOK)
  • コンビニ決済
  • 教育クレジット(分割払い)
  • 銀行振込
  • 代金引換
  • GO!GO!ポイント決済
料金相場 154,000円 (税込)

※プレミアム合格フルコース。WEB通信

特長
  • LEC受講生は合格率が高い
  • 的中実績が高い
  • 水野健講師など超有名講師が多数
  • 「通信」、「通学」の選べる受講スタイル
  • 教材レベルが非常に高い
編集部「たける」のコメント 大手宅建予備校の中で最もおすすめなのがLEC東京リーガルマインドです。全国各地に校舎がありますので、通信講座だけではなく、通学教室もあります。長年宅建試験で高い合格実績を出している老舗ですので、受講生にとっては安心感がありますね。特長としては業界では有名なカリスマ講師が多数在籍している点です。ユーモアある授業で受講生のハートを鷲掴みにしてくれますので、楽しんで授業を受けることが可能です。

 

また、初心者向けコースはもちろん、学習経験者・再チャレンジ向けコースも充実していますので、学習レベルに合わせてコースを選択することができる点も魅力です。

 

新着!キャンペーン情報を見る

 

ユーキャン

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座
料金相場 一括払い:63,000円

分割払い:3,980円×16回(16ヵ月) = 総計:63,680円(税込み・送料当社負担)
※金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。

特長
  • 教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座/li>
  • 新リニューアル!バージョンアップ
  • スマホとテキスト併用で効率化
  • 「はじめの10日」「テキスト1完了」などゲーム感覚の学習機能
  • 動画講義も充実
編集部「たける」のコメント 以前に比べると各段に学習の効率化が進みましたね。スキマ時間を活用するためにスマホ学習システムの充実、モチベーションを維持するために毎日課題ナビゲート、スケジュール管理、ゲーム感覚学習など他社にはないオンライン学習システムが多数あります。もちろん、以前から評判の良いフルカラーテキストは現在においても健在です。リニューアル後はテキスト教材だけではなく、動画講義にも対応していますので、スマホをメインに学習を進めたい方にとっては嬉しいですね。5分、10分のスキマ時間でもフル活用すればそれだけ合格に近づきますからね。今後、人気急上昇間違え無し!?

 

お得な完全無料資料請求

約30秒のカンタン入力!

 

 

宅建士試験予備校に関するQ&Aコーナー

 

お金が無いので低予算で検討しています。独学で合格することは可能ですか?

独学で合格することは可能です。

 

予算が少ない方の中にはクレジットカードの分割払い、リボ払い、さらにはローン支払いをする受験生がいますが、借金をしてまで予備校や通信講座を利用する必要は無いです。

 

独学で是非頑張ってください!

 

予算は少ないのですが、予備校を利用したいです。おすすめはどこですか?

コスパで考えるとスタディングが断トツでおすすめです。独学とほとんど変わらない価格帯で受講することができます。
ビックリするくらい格安なので是非公式サイトをチェックしてみてください。

 

合格実績の高い予備校はどこですか?

アガルートアカデミー、LEC東京リーガルマインドは全国平均を大幅に上回る合格率を出した実績がありますので、参考にしてみてください。オンライン講座であればアガルート、通学教室ならLECがおすすめです。

 

独学で勉強しています。模擬試験だけでも受けた方が良いですか?

試験本番の空気を感じるために最低1回、できれば2回は模擬試験を受験することを推奨します。
実力分析をすることができますし、ペース配分の調整に役立ちます。
模擬試験で人気なのはLEC東京リーガルマインドです。

 

スマホ学習に強い予備校はどこですか?

アガルートアカデミー、フォーサイト、スタディングが特にずば抜けてスマホ学習が最適化されています。
スキマ時間に学習したい方は3社で比較検討すると良いでしょう。

 

宅建士試験の最新情報はどこで調べれば良いですか?

一般財団法人 不動産適正取引推進機構↓
https://www.retio.or.jp/exam/takken_shiken.html

 

その他、宅建士予備校一覧

 

スタケン

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座
特長
  • 1つのコンテンツで資格学習完結/li>
  • スマホ中心の学習
  • 独自の学習カリキュラム・コンテンツ
  • サンプル講義がリニューアル
  • 不動産コンサル企業ならでは発想で開発
公式サイト https://owners-age.com/star-takken/

 

オンスク.jp

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル オンライン通信講座
編集部「たける」のコメント ウケホーダイで話題の月額サブスクリプションサービスの資格通信講座スクールです。

講義動画がメインでWEB学習を検討されている方は必見です。学習管理機能などもありますので、計画的に学習を進めて行きたい方には向いていると思います。7段階で調整できる倍速再生機能、しおり機能、キーワード検索機能などオンラインならでは魅力もありますね。また、過去問分析にも力を入れていますので、アウトプットにも強いです。

 

「動画をみて、問題を解いてということがスマホ1つでできる。外出先で簡単に復習できるから使い勝手が良い。」などの口コミが公式サイトに掲載されています。

公式サイト https://onsuku.jp/training/takkenshi

 

TOP宅建学院

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座、通学教室
編集部「たける」のコメント 通学がメインの宅建専門予備校です。小人数制ですので、講師との距離感が近いのが魅力的になります。

一発合格!答練コース、ゼロから合格!チャレンジコース、一発合格!宅建攻略コース【教育給付金指定講座】、ゼロから合格!パーフェクトコース、宅建完璧マスターコース【教育給付金指定講座】、ゼロから合格!栄冠パーフェクトコース、ゼロから合格!プレミアムSコースなど種類が豊富にありますので、自分にとってベストな選択肢を選びやすいです。通信講座もありますので、そちらも必見です。

公式サイト https://www.my-hp.jp/top/

 

資格のTAC

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座、通学教室
主なコース
  • 総合本科生SPlus(エスプラス)
  • 総合本科生S
  • 週1マスター本科生
  • 実力完成本科生
  • 答練本科生
  • 宅建士「登録実務講習」
  • 宅建士「登録講習」
特長
  • 初心者から受験経験者までコース種類が豊富
  • 総合本科生SPlus(エスプラス)がおすすめ
  • 毎年本科生の合格者数は1,000名以上が当たり前
  • OBOGのネットワークが強い!独立開業後に役立つ人脈
  • 合格者向け講座もあります!
編集部「たける」のコメント 知名度の高い資格のTACは不動産系資格に強いスクールとして知られています。最上級の不動産鑑定士試験対策講座のある数少ない予備校でもあります。全国各地に校舎がありますので、通学で有名ではありますが、近年においてはオンライン化にも力を入れていて、通信教育も注目を集めています。LEC東京リーガルマインド、資格の大原、資格スクール大栄などと比較するユーザーが多いですね。

 

総合本科生SPlus(エスプラス)の学習カリキュラムを例に出すとインプットは入門講義、基本講義(民法等・宅建業法・法令上の制限・その他関連知識)、要点整理講義、直前対策講義、アウトプットはミニテスト、過去問答練+解説講義、基礎答練+解説講義、トレーニングで復習、応用答練+解説講義、直前答練+解説講義、全国公開模試など非常にボリュームのある内容になっていますので、資格のTACに全部任せて合格を狙うことができます。

 

教材に関しても入門講義レジュメ、基本テキスト、トレーニング、ミニテスト、過去問答練問題・解答冊子、基礎答練問題・解答冊子、応用答練問題・解答冊子、直前対策講義レジュメ、直前答練問題・解答冊子、全国公開模試問題・解答冊子、法律改正点レジュメ、受講ガイドなどのラインナップになっています。

公式サイト https://www.tac-school.co.jp/kouza_takken.html

 

資格の大原

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座、通学教室
主なコース
  • 週2合格コース・入門パック
  • 週1合格コース・入門パック
  • 週2合格コース
  • 週1合格コース
  • 速修コース
  • 教材で学ぶ宅建士
  • 11合格コース
  • 直前対策模擬試験
特長
  • ベテラン講師陣による徹底サポート
  • 評判の良い大原オリジナル教材
  • 充実すぎるカリキュラム
  • 四肢択一式が全科目総計約540問(約2000肢)スマホ専用アプリ「トレーニング問題集」
  • Web講座が「合格Webアプリ」でさらにパワーアップ
編集部「たける」のコメント 専門学校のイメージが強いので通学の宅建士予備校として有名ですね。近年においてはWEB講座にも力を入れていますので、インターネットで学習を進めて行きたい受験生にもおすすめです。スマホ学習の最適化もされていますので、いつでもどこでも学習OKです。通学講座の場合ですと教室通学、映像通学、通信講座の場合ですとWEB通信、DVD通信、資料通信と受講生スタイルが豊富なのも魅力的です。
公式サイト https://www.o-hara.jp/course/takken

 

クレアール

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座
主なコース
  • 完全合格パーフェクトコース
  • 完全合格セーフティコース
  • 上級パーフェクトコース
特長
  • 法改正にも対応
  • キャンペーン割引を利用すればコスパ◎
  • 万が一不合格になった場合のセフティーコース
  • 受験経験者・学習経験者向けコースにも強い
  • 「非常識合格法」
編集部「たける」のコメント 通信講座専門のスクールです。歴史がありますので、オンライン学習機能は非常に充実しているのが特長になります。Vラーニングシステム、マルチデバイス対応、超効率的な学習を提案する「非常識合格法」など選ばれる理由が多数あります。
公式サイト https://www.crear-ac.co.jp/takken/

 

資格スクール大栄

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座、通学教室
編集部「たける」のコメント 全国各地に約100校舎で受講が可能なスクールです。オーダーメイド型の答案練習、コーチングサポート、プロ講師による授業、For You答練による苦手科目の強化、的中率の高い予想問題など強みが多数あります。分かりやすい講義・教材内容になっていますので、初心者の方でも挫折しないで着実に合格レベルに達することが可能です。通学で検討されている方は資格スクール大栄は必見です。
公式サイト https://www.daiei-ed.co.jp/takken/

 

日建学院

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座、通学教室
編集部「たける」のコメント 2020年度合格実績では2,958名の合格者を輩出している名門スクールです。(※日建学院の合格実績には、模擬試験のみの受験生、教材購入者、無料の役務提供者、過去受講生は一切含んでおりません。)

 

WEBコース、通信合格コースなど自宅学習にも力を入れています。また、全国統一公開模擬試験も実施していますので、直前期に検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイト https://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/

 

キャリカレ

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座
編集部「たける」のコメント 資格のキャリカレは「初学者でもムリなく合格できる!」、「90日間一発合格」をコンセプトにしている宅建士通信講座です。専任講師への質問を何度でも無料で実施していたり、スマホでもスムーズに学習を進めることができるのが魅力になります。

 

「ビデオ講座は楽しく視聴しています。先生の最後の言葉で、お疲れ様です。有難うございます。を聞くことを楽しみに勉強しています。」などの口コミが公式サイトに記載されています。

公式サイト https://www.c-c-j.com/course/status/takken/

 

四谷学院

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座
編集部「たける」のコメント 1日30分程度の学習で短期合格を目指す講座になります。概ねの目安になる学習期間は6ヵ月程度になりますので、ムリなく集中して勉強することができますね。四谷学院では全国平均の3.89倍の合格率を出したこともありますので実績面においても信頼することができます。カリキュラムは得点比率の高い宅建業法を徹底的に学ぶのが特長になります。また、オリジナルの55段階システムも魅力の1つになります。
公式サイト https://yotsuyagakuin-tsushin.com/takken/

 

エル・エー

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座
編集部「たける」のコメント 宅建士試験の受験指導10年以上のベテラン講師が講義責任を担当してくれますので、長年の経験を教えてくれます。過去には最短3ヵ月で合格した受講生の方もいるのだとか・・・。それだけ短期合格カリキュラムに力を入れてる結果ですね。コスパに関しても結構良く、口コミでは安い!と高評価を受けています。
公式サイト https://www.la-school.co.jp/

 

日本マンパワー

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 通信講座
編集部「たける」のコメント 宅地建物取引士試験合格コース(Web添削)の通信講座があります。問題解法力ブラッシュアップが選ばれるポイントです。
公式サイト https://www.nipponmanpower.co.jp/

 

家庭教師のトライ

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 家庭教師、通信講座
編集部「たける」のコメント 家庭教師のトライによる完全オーダーメイド型の授業です。宅建試験対策の家庭教師を検討されている方は必見です。個々に合わせた個別指導が可能になります。他社には無いメリットが多数あります。例えば科目別対策などが可能なので、苦手科目や重点的に鍛えたい科目に的を絞ることも可能です。
公式サイト https://www.otonatry.com/lp/shikaku/22/

 

産業能率大学

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル 家庭教師、通信講座
編集部「たける」のコメント TACのオリジナル教材を仕様しますが、教材構成に関しては産業能率大学独自の特別仕様になっているようです。アウトプットトレーニングを強化しているのが特長になります。
公式サイト https://www.hj.sanno.ac.jp/cp/distance-learning/course/B3Q7-01.html

 

資格スクエア

 

対応エリア 日本全国
受講スタイル オンライン通信講座
主なコース
  • 逆算プレミアム
  • 逆算プラン
  • 独学プラン
支払い方法
  • クレジットカード(一括・分割)
  • 銀行振込
料金相場 138,000円(税抜)

※逆算プラン(2021年宅建試験合格目標)

特長
  • 業界初の画期的なメソッド「逆算合格術」
  • 「質問回数無制限」、「毎月フォローアップ」、「月2回の電話質問」
  • 学習方法は「自学自習支援」
  • AIが予想した「未来問」模試付き
編集部「たける」のコメント 「コストパフォーマンスが良いと思う、資格試験のオンライン学習サービスNo.1」、「最短合格に繋がると思う、資格試験のオンライン学習サービスNo.1」をショッパーズアイ調べで獲得した通信講座専門の名門資格スクールです。ザックリとおすすめの対象者を説明すると「コスパ重視」、「短期合格」、「自習が得意」の3つのうちどれかにあてはまる人です。

 

また、人気の理由である「逆算思考合格塾」は宅建試験合格ロードマップ、レベル別学習シート、合格読本などモチベーション保ちやすい学習システムになっているのがポイントになります。オンライン学習で不安を持つ人が多いサポート体制ですが、資格スクエアでは質問制度や定期的に学習計画の進捗確認をするフォローアップ制度がありますので、安心感が抜群です。

 

学習カリキュラムに関してはインプット講座、アウトプット講座、直接対策講座、オリジナルレジュメ、オリジナル問題集、未来問模試などで構成されています。

 

「先生にはプロ講師タイプと実務家タイプがいますが、私は実務に役に立つような勉強をしたいと考えていました。実際田中先生はいろんな資格を持っていて、法律解釈が大変上手でした。講座がわかりやすいという声が多いのはそのへんによるものではないでしょうか。実務者が教える講座には社会で成功しているノウハウが入っていて、合格後につながると思います。」、「動画がとても手厚いように思いました。また、未来問もまさにAIという文明の利器を使っていて画期的だと思いました。」などの口コミが公式サイトに記載されています。

公式サイト https://www.shikaku-square.com/takken
トップへ戻る